カップヌードルの裏ワザ(そにょ2)



2002年02月27日

お湯を入れたのは良いが、自分の周りに載せるものが無い時に使う裏ワザの第二弾です。前回は、シールを使った裏ワザを紹介させてもらいましたが、うっかりシール捨ててしまったよ!とかシール嫌いな方は、是非この裏ワザを使ってみた下さい。

#必要なもの

・やかん(ポット派の方は裏ワザが出来ないです)

・カップヌードル。

今時、やかんを使ってる方は少ないかもしれませんが。この裏ワザには、お湯をやかんで沸かす必要があります。

#裏ワザのやり方

やかんで多少多めにお湯をに沸かします。そしてカップヌードルのなかにお湯を入れます。ここまでは普通に食べる時と一緒です。ここから裏ワザです。そしてお湯を入れ終わったやかんをカップヌードルの上に10秒ほど乗っけます。

乗っける

10秒乗っけたら、やかんを取ります。すると良い感じにカップヌードルの蓋が何も乗っけなくてもピッタリと貼りついています。あとは3分待つだけで美味しく食べることができるようになります。

#なぜこうなるのか?

これは、やかんの高温の熱によってカップヌードルの容器がわずかに溶けて、蓋を貼りついてしまうという原理の裏ワザです。

融解

凝固

#あとがき

裏ワザには、熱湯を使うのでくれぐれもやけどには十分に注意してください。この裏ワザは容器の形状によっては焼きソバやカップラーメンにも応用できる裏ワザです。それには淵が平らで容器が発泡スチロール製であることが条件です。


この裏ワザを評価する。
Q.この裏ワザを使ってみたいと思う?
総投票数:116票
最終投票:2009/03/27 18:53
[1]有害じゃね?? (44.8% 52票)
[2]シ―ル・シ―ル (12.9% 15票)
[3]ブタメンの方がうまい!!! (12.1% 14票)
[4]やってます (11.2% 13票)

他 7項目


CreviceVote TypeU v1.5.2

>>トップに戻る